清原容疑者を再逮捕 覚せい剤使用疑い 警視庁

2016.02.23

清原容疑者は、この機に生まれ変われるか
清原容疑者は、この機に生まれ変われるか【拡大】

 警視庁は23日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、元プロ野球選手清原和博容疑者(48)を再逮捕した。引き続き詳しい入手経路などを調べる。

 再逮捕容疑は、1月中旬から所持容疑で現行犯逮捕された2月2日までの間、東京都内などで覚せい剤を使用した疑い。警視庁によると「間違いありません」と容疑を認めている。

 清原容疑者はこれまでの調べに、所持容疑を認めた上で「腕に注射したり、ガラスパイプであぶって吸ったりしていた」と使用も認める供述をし、尿鑑定で陽性反応が出ていた。

 警視庁は昨年夏以降、清原容疑者の立ち回り先のホテルや自宅の遺留物から、5回前後覚せい剤成分を検出していた。 清原容疑者は1月31日夜、群馬県太田市のコンビニの駐車場で、密売人とみられる小林和之容疑者(45)=営利目的譲り渡し容疑で逮捕=から覚せい剤約0・2グラムを4万円で購入していた。

 

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。