偶数抽せん回の流れをつかむ

2016.02.25

ロト6 どんピシャ予想
ロト6 どんピシャ予想【拡大】

 2月18日の第1046回抽せん。結果は「6、13、17、18、27、43/ボ21」で1等は該当なし。1億1000万円台のキャリーオーバーとなった。そして2月22日、2尽くしの日の抽せんとなったが、20番台はボ数字の「26」のみ、下1桁2の数字は「32」のみという出目で1等は1口。2億5000万円台の当せん金となった。キャリーオーバーはもちろん0円で、4億円に向けては仕切り直しとなった感じだ。

 前回「31、32」が出たことで第1043回「29、30」→1045回「30、31」→1047回「31、32」と、奇数回できれいにプラス1スライドの連続数字が出た。これは先週予想でも指摘した通りだったのだが、いかんせん当欄予想は偶数回が対象。悔しさのあまり、第1040回以降の偶数回だけをえり抜いて何か傾向はみられないか調べてみた。

 すると特筆すべき特徴がいくつかみられた。まずは第1044回「7」→1046回「6」の、1回空きマイナス1の流れ。当然次回の狙い目は「5」となる。続いては第1044回「16」→1046回「17」からの1回空きプラス1の流れで「18」。もう1つ、第1042回「25」→1044回「26」→1046回「27」のプラス1の流れで「28」が来る。以上が本命。

 さらにもう少し把握しにくい流れを偶数回だけに絞ってみてみると、第1044回「16」→1046回「13」のマイナス3の流れから「10」。第1040回→1044回本数字の3回空き出現の流れで「7」。全く同じ動きで第1040回「34」→1044回「34」からの3回空き出現の流れで「34」も選ぶ。ここまでを対抗数字とする。奇数回の連続数字の流れを入れてしまうと、なかなか気づきにくい傾向だ。

 次は奇数回も含んだ流れで。まずは3連発を期して「13」。連発後に1回休んで出るという黄金パターンから「43」。第1043回で出て第1045回→1046回と「本→ボ」で準連発、そこからまた1回空けて次回出るとみて「21」も狙う。ここまで単穴数字。

 注数字は前回「31、32」の両側「30、33」と、前々回「27」→前回「ボ26」から「25」を推す。 (ロト研究家・石清水昌彰)

 ■有力数字
 ◎5 18 28
 ○7 10 34
 ▲13 21 43
 ×25 30 33 

 ■第1047回の当せん番号
 ◇本数字 5 9 13 31 32 35
 ◇ボーナス数字 26
 1等当せん金額(1口) 254,367,900円
 キャリーオーバー 0円

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。