「実践女子大学」 論語塾が大人気

★実践女子大学

2016.02.25

「実践女子大学」
「実践女子大学」【拡大】

 2001年に開設された実践女子大学生涯学習センターでは、5ジャンル42講座を開講。講座の一部は途中からの受講も可能で、有料で体験できる講座もある。

 センター1、2位を争う人気の講座は、「六月七月・論語塾」(全6回・8100円、テキスト代別途1468円)。今期のテーマは“曾子のことば”。講師の分かりやすい説明と熱心な講義に引き込まれ、漢文を楽しく読み進めることができると好評。充実した内容の配布資料も魅力の一つ。

 「百人一首を読む−おもしろすぎる歌人達−」(全6回・9720円)。古典の代表ともいえる小倉百人一首。時代背景、人物同士の関わりなどのエピソードも交え、研究者ならではの視点で解説する。

 「『源氏物語』<恋の季節>を読む−若き源氏の恋愛事情−」(全4回・5400円)は、10年以上続く人気講座。毎回新しい切り口で読み解いていく。受講者から「学べば学ぶほど源氏物語の奥深さに気づかされる」との声も聞かれる。

 「朗読を楽しむ 基礎コース」(全10回・1万6740円)は、詩、童話、小説、エッセーなどを声に出して読むことで、脳の活性化やストレス解消、のどの老化防止に役立つと好評。呼吸、発声、表現などの方法を、実際に声を出しながら学ぶ。

 ■実践女子大学生涯学習センター 東京都日野市大坂上4の1の1 (電)042・589・1212。※申し込みはインターネット、郵送、FAX、またはセンター事務室で。新規受講者は、受講料のほかに初回のみ入会金3240円が必要(特別講座は不要)。申し込みは会員優先。先着順で定員になり次第、締め切り。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。