LINEにベッキー不倫騒動の効用 iPhone版に「盗み見」防止策

2016.02.25

LINE改善はベッキー不倫騒動の効用?
LINE改善はベッキー不倫騒動の効用?【拡大】

 LINEは24日までに、スマートフォン用無料通信アプリ「LINE」を修正し、限定的な条件下で第三者にやり取りを盗み見される“不具合”を改善した。タレントのベッキー(31)と人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(えのん、27)の不倫騒動で、週刊文春が2人のLINEのやり取りを掲載したことから、第三者にやり取りを盗み見られる可能性に利用者から懸念が出ていた。

 米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」版のLINEは、パソコンを使ってアイフォーンのデータをバックアップして別のアイフォーンに移すと、移行先と移行元の端末から同一の利用者IDで見ることができた。このため、LINEはバージョンをアップデートし、移行元の端末からは同じ利用者IDで見ることができないようにした。

 米グーグルの基本ソフト「アンドロイド」版のLINEは、一度別の端末に移行すると元の端末から見ることはできない。

 

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。