2つの山口組“勢力判明” 山口組直系組長56人VS神戸山口組22人 (1/2ページ)

2016.02.25

山口組総本部に家宅捜索に入る大阪府警と兵庫県警の捜査員=24日午前、神戸市灘区
山口組総本部に家宅捜索に入る大阪府警と兵庫県警の捜査員=24日午前、神戸市灘区【拡大】

 指定暴力団「山口組」と分裂後に誕生した「神戸山口組」の構成員・準構成員が昨年末時点で、それぞれ1万4100人と6100人だったことが警察庁のまとめで分かった。昨年8月27日の分裂からほぼ半年。両組織の正確な勢力が明らかになった形だ。

 篠田建市(通称・司忍)6代目組長率いる山口組の勢力範囲は44都道府県、山健組の井上邦雄組長をトップとする神戸山口組は36都道府県に及ぶ。今年2月22日時点の直系組長らの人数は山口組が56人、神戸山口組が22人。全国の警察は昨年9月から双方の事務所延べ149カ所を捜索、幹部ら延べ198人を摘発した。

 双方は水面下で切り崩し工作を続けており、神戸山口組傘下の組員は、「さまざまな情報が飛び交いぴりぴりした空気が漂っている」と明かす。

 同組員によると、上部組織からの重要な連絡事項はメールや無料通信アプリLINE(ライン)を使用せず、幹部同士が口頭で伝達。逮捕された際の情報漏れを防ぐため、仲間からのメールは読んだらすぐに消去するよう指示されるという。

 引き抜き合いも激しくなっており「(幹部ポストを約束されて誘われ)板挟みになっている組員は多い」と同組員。

 神戸山口組は過去に山口組から絶縁処分などを受けた元構成員らを復帰させるなどして勢力拡大を図っており、山口組から構成員約280人が流入したとの情報もある。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。