滋賀県長浜市「須賀谷温泉」と冬の長浜名物「鴨すき」 天然真鴨を骨ごとミンチに

★滋賀県長浜市「須賀谷温泉」と冬の長浜名物「鴨すき」

2016.02.28

連載:グルメ

お市の方も心身を癒やしたと伝わる「須賀谷」は鉄分の多い鉱泉だ
お市の方も心身を癒やしたと伝わる「須賀谷」は鉄分の多い鉱泉だ【拡大】

  • <p>それぞれの食材と、部位が見事にうまさを醸す「千茂登」の鴨すき</p>

 滋賀県長浜市(旧浅井町)小谷城の麓にひっそりとわく「須賀谷温泉」は、浅井長政が湯治に通った歴史ある秘湯だ。織田信長の妹、お市の方も愛した古湯の泉質は温泉法規格に該当する鉱泉で、該当する成分は総鉄イオン。

 なんだか小難しく感じるが、戦国武将も傷を癒やした湯は効能も折り紙付きだ。無臭だが微黄褐色で、口に含むとわずかに鉄の味がする。

 1937年創業「千茂登(ちもと)」は、天然の真鴨を日高昆布と酒と地醤油だけの割り下で食べる鴨すきの老舗。鴨肉と四木ネギ、セリ、シラタキ、焼き豆腐を溶き卵で食べる鴨すきは1人前8000円となかなかのお値段だが、都心なら5割増しだろう。

 胸肉を肋骨(ろっこつ)ごと2回ミンチにしてから、サンショを加えて硬いケヤキのまな板に載せて鉈(なた)でひたすら叩く。骨からもしみじみとうま味が出る。硬く複雑な食感のつくね団子と歯応えある皮身、トロける肝はしっかりと煮る。ロース肉は半生でしゃぶしゃぶのように。

 それぞれの食材と、部位が見事にうまさを醸す。近江の食文化の懐は深い。 (一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■須賀谷温泉 滋賀県長浜市須賀谷町36番地。(電)0749・74・2235。平日2人1室1泊2食1万3000円から。詳細はHPで。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。