“乳牛”で地震予知 データが示す驚きの結果…新たな予測理論に注目 (3/3ページ)

2016.02.29

東日本大震災で壊滅的なダメージを受けた東北の被災地
東日本大震災で壊滅的なダメージを受けた東北の被災地【拡大】

  • <p>牛と地震の興味深い関係が明らかに</p>
  • <p>乳量変化が予知した地震一覧(2014年調査)※麻布大学獣医学研究科の山内寛之研究員の研究結果をもとに夕刊フジ作成</p>

 幸い死者こそ出なかったものの、被害は甚大で県は「長野県神城断層地震」と命名。被害状況では重軽傷者46人、全壊住宅は81棟に上った(15年12月時点)。

 研究結果は、農研機構から提供された14年の1年分のデータを後日精査して得られたもので、これから起こる異常を予測する段階にまではいたっていない。だが、特定の地域内で乳量の減少が起きてから約2〜3週間以内にM5・5以上の規模の地震が起こる可能性は示され、的中率は実に約86%にのぼる。

 山内氏は、この研究をまとめた論文『地震前兆としての搾乳牛における乳量変化』で15年3月、日本畜産学会から優秀発表賞を受賞。引き続き15年のデータも解析する予定でいる。

 「地震の規模がM5・5を下回ると、乳量異常が発生する確率は低くなる。小さい規模の地震については、さらに研究が必要だが、将来的には複数の観測地でリアルタイムでデータを計測し、短期予測に貢献したいと考えている」(山内氏)

 実用化に期待が寄せられる。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。