テレビの公開捜査で16歳少年を逮捕 振り込め詐欺事件、見ていた母親気付く

2016.03.02

番組を放送したTBS。振り込め詐欺犯逮捕でテレビの影響力を改めて示した
番組を放送したTBS。振り込め詐欺犯逮捕でテレビの影響力を改めて示した【拡大】

 テレビに映った「お尋ね者」はわが子だった−。警視庁蒲田署が振り込め詐欺事件の容疑者として画像を公開した男が1日、テレビの公開捜査番組をきっかけに逮捕され、容疑者は16歳の高校1年の少年だったことが分かった。

 番組は2月29日にTBS系で放送された「緊急! TV公開大捜査 特捜事件ファイル2016」。タレントの恵俊彰(51)が進行役を務め、防犯カメラ映像などを公開して未解決事件の情報提供を視聴者に求める内容だ。

 問題の画像は「カメラは見ていた! 大田区オレオレ詐欺事件」と題されたコーナーで放映された。画像は警視庁のホームページで先月25日に公開されたもので、詐欺事件で現金を受け取りに来たネクタイ姿の容疑者の姿が映っていた。写った人物は明瞭で、番組で画像を見た少年の母親が似ていることに気付いて問いただすと、少年は自身であることを認めた。両親に付き添われ、自宅近くの警察署に出頭したという。

 捜査当局は容疑者が未成年者の場合、実名など個人が特定されうる情報を公開していないが、今回は成人と判断していた。

 逮捕容疑は1月29日、東京都大田区の無職の男性(89)方に息子を装い「電車でかばんを盗まれた」などと電話し、現金150万円をだまし取った疑い。容疑を認めている。

 番組では、東京都中野区で昨年8月に発生した女性劇団員、加賀谷里沙さん=当時(25)=が自宅アパートで遺体で発見された事件も扱った。番組は2週連続の特番で、今月7日にも放送される予定で、さらなる事件解決が期待される。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。