オバマ政権の8年間は「米国の黒歴史」だぜ 共和党から次期大統領を (1/2ページ)

2016.03.04

 ハ〜イ! みなさん。

 米大統領選で、民主、共和両党が多くの州で予備選や党員大会を一斉に行う「スーパーチューズデー」が1日終わったぜ。民主党では、ヒラリー・クリントン前国務長官が、俺が支持する共和党では、不動産王のドナルド・トランプ氏が、指名獲得へ前進した。

 今後、残りの各州で予備選や党員大会が行われ、さらに候補者が絞り込まれる。共和党が7月18日から21日に、民主党が同月25日から28日に全国大会を行い最終候補者を決める。今後4年間の米国を率いるリーダーは11月8日に決まる。

 俺は、オバマ政権の8年間は「米国の黒歴史」だと思っている。世界秩序や世界経済のためにも、良くなかった。民主党では現在、ヒラリー氏が優勢だが、彼女が次期大統領になったら黒歴史が継続されるだろう。どうか、共和党候補の中で、誰かが次期大統領になってほしい。

 共和党では現在、トランプ氏が一番人気だ。彼は、米国が抱えているさまざまな問題をあぶり出し、国民が待ち望んでいる「強い米国」を実現してくれそうな候補だ。政治家経験がなく、不用意な発言も多々あるが、腹を割って話をする姿勢は悪くはない。

 先日の討論会で、トランプ氏は「米国は、日本や韓国に対して持ち出しばかりだ」と、同盟国を軽視するような発言をした。これに対し、マルコ・ルビオ上院議員は、両国が米軍駐留経費を一部負担していることを説明し、「米国がいなくなれば、日韓両国は核保有国になるだろう」と疑問を投げかけた。安全保障の問題で、真剣に議論するのは当然のことだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。