高浜原発、運転差し止めの仮処分決定 大津地裁

2016.03.09

 関西電力高浜原発3、4号機の運転を差し止める仮処分決定で、垂れ幕を掲げる弁護士ら=9日午後3時38分、大津地裁前
 関西電力高浜原発3、4号機の運転を差し止める仮処分決定で、垂れ幕を掲げる弁護士ら=9日午後3時38分、大津地裁前【拡大】

 関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転禁止を隣接する滋賀県の住民が申し立てた仮処分で、大津地裁(山本善彦裁判長)は9日、運転を差し止める決定をした。決定は直ちに効力を持つため、関電は2基のうち営業運転を続ける3号機を停止する方針。住民側弁護団によると、仮処分決定で稼働中の原発が止まるのは全国初。

 東京電力福島第1原発事故後、原発の再稼働や運転を禁じた司法判断は3例目。うち原子力規制委員会の新規制基準への適合性審査に合格して既に再稼働した原発に対するケースも初となる。新基準を「世界一厳しい」とし、適合した原発の再稼働方針を掲げる政府のエネルギー政策や電力会社の姿勢が、原発事故から5年を前に大きな打撃を受けるのは必至だ。関電は不服申し立ての手続きも取る見通し。

 山本裁判長は「福島の原発事故を踏まえた過酷事故対策についての設計思想や外部電源に依拠する緊急時対応、耐震基準策定の問題点があり、津波対策や避難計画にも疑問が残る」と判断した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。