タクシー初乗り460円 東京で距離を短縮し試験運行

2016.03.12

 国土交通省は11日、7、8月に東京地区(23区と武蔵野市、三鷹市)で、初乗りの距離を短くし、その分運賃を安くしたタクシーを試験的に運行させると発表した。現在の「2キロまで730円」の運賃を「1・16キロまで460円」とする予定。

 駅や繁華街、スーパーといった場所に乗り場を設け、お年寄りの外出や外国人旅行者の観光などでの短距離利用が増えるかどうか検証する。都市部でこうした仕組みの普及につなげたい考えだ。

 試験運行車両は数十〜1000台程度を想定。今後、参加する業者を募る。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。