神戸山口組「殴り込み動画」 関係者の間で流出 抗争とともに熾烈化する情報戦 (1/2ページ)

2016.03.12

 日本最大の指定暴力団山口組(総本部・神戸市灘区)と分裂した神戸山口組(本部・兵庫県淡路市)の衝突は、警察庁が「対立抗争」と認定、全国の警察が緊急会議を開くなど緊迫感が高まっている。そんななか夕刊フジは抗争絡みとみられるトラブルを収めた動画を入手した。暴力団関係者の間で広まっているもので、流出の背景には「山口と神戸双方が展開する情報戦が関係している」(暴力団関係者)という。

 ドンドンドンッ。

 マンションの一室前に陣取るいかつい男。ニット帽とマスク、迷彩服の3人組は玄関のドアを乱暴にたたいた。

 殺気立った雰囲気が漂う中で怒声が響く。

 「おい、開けろコラー」「おらぁ。開けんかい、コラーッ!」

 壊さんばかりの勢いでドアを乱打する男の手には凶器なのか、ハンマーのような工具が握られている。

 夕刊フジが11日までに入手した動画の内容だ。

 暴力団関係者の間で拡散する物騒なこの映像は、篠田建市(通称・司忍)6代目組長率いる山口組VS井上邦雄組長をトップとする神戸山口組、その衝突に関係するトラブルを映したものとみられている。

 事情を知る関係者は、「映像は先月15日に新宿の歌舞伎町で山口組側と神戸側が衝突した一件に絡んだカチコミ(殴り込み)の場面を映したものだ。3人組は神戸側の関係者で、2〜3週間前に新宿区内の山口組系組織の事務所に押しかけた様子を撮影したものだろう」と明かす。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。