きゃりーぱみゅぱみゅが教科書に登場 アナ雪、セカオワ…話題曲も続々

2016.03.18

「セカオワ」が登場した音楽の教科書申請本(手前)=東京・霞が関の文部科学省
「セカオワ」が登場した音楽の教科書申請本(手前)=東京・霞が関の文部科学省【拡大】

 アナ雪に、セカオワ、きゃりーも…。文部科学省は18日、来春から主に高校1年生が使用する教科書の検定結果を公表。音楽や英語の教科書では話題になったアーティストやヒット曲が続々と登場した。

 音楽Iでは、大ヒットしたディズニー映画「アナと雪の女王」を複数の教科書が取り上げた。主題歌「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」のほか、挿入歌をメドレーに構成した楽譜も。映画の主題歌では、2014年公開の「STAND BY ME ドラえもん」で秦基博(35)が歌う「ひまわりの約束」も採用された。

 教育芸術社は、音声編集技術に関するページで人気バンド「SEKAI NO OWARI」の代表曲「RPG」を紹介し、別の教科書はNHKのロンドン五輪放送のテーマソングだった「いきものがかり」の「風が吹いている」を掲載。東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」を取り上げた教科書もあった。

 東京書籍のコミュニケーション英語Iは、歌手、きゃりーぱみゅぱみゅ(23)が「みなさん、英語に興味をもって一生懸命勉強してくださいね」と呼び掛けるインタビューを載せた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。