かつお生節(三重・尾鷲)

2016.03.27

連載:グルメ

かつお生節(三重・尾鷲)
かつお生節(三重・尾鷲)【拡大】

 熊野灘に面した三重県尾鷲市にある大瀬勇商店は、明治35年創業の海産物商。かつお節やカラスミ、薫製などの珍味、干魚といった魚介類の加工品を販売。そのなかでも、人気なのが「かつお生節」だ。

 100年以上続く昔ながらの製法で手づくりされるかつおの生節は、旬の生魚を桜やカシの木でいぶし、本枯節にする前段階の品。まだ身がやわらかく、手で簡単にほぐして食べられるほど。初がつお(4〜5月)、戻りがつお(9〜10月)と年2回の旬ごとに味の違いを楽しめるのも特徴だ。

 「まず、そのまま食べればかつおだけの味を堪能でき、酒肴やご飯の供に最適です。大根おろしやしょうがしょう油、七味マヨネーズをつけて食べたり、パスタの具材や食パンにのせるホットサンドにも合います」(同店)

 1本400〜800円程度(かつおの大きさにより価格変動・税込み)。送料別。

 【問い合わせ】 大瀬勇商店 (電)0597・22・0563 三重県尾鷲市栄町2の16 http://www.oose-shoten.jp

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。