懐かしい味 よみがえる店、新しい店 (1/2ページ)

2016.04.22

「いろはや」(阿佐ヶ谷)のチャーシューメン
「いろはや」(阿佐ヶ谷)のチャーシューメン【拡大】

 昔懐かしい味2軒。

 会社から一番早く行けるラーメン店は「勝丸」だ。目黒に店を構えて25年以上。私も目黒で仕事をし始めて30年以上なので通算だと結構な回数を食べている。

 最近は味の迷走が続き、2年以上ご無沙汰だったが、創業者の店主が店前に立っていて会う回数が増えた。「うちの味も最近はダメだったので私が入って戻してるのよ。この頃、かなり良くなったので食べてみてよ」と5回くらい言われたので重い腰を上げて行くことになった。「勝丸」は時間帯によっても味が違うとも聞くので「何時頃に行ったらベストに近いですか?」と聞いたら「13時頃かな〜」と予想通りの回答。

 そこで社内作業で外出できない日の13時頃に行ってみた。以前と比べるとやはりお客さんは少ない。正油ラーメンを注文。まずスープを飲んでみる。おっ、今までとは違う。麺を食べてみる。しばらく前は、麺の良さが出ていない茹で上げだったが、この日の茹で加減はばっちり。縮れ麺をすするときの唇に当たる食感がいい。そして、チャーシューがしっとりとして実においしい。

 食べ終える頃に店主登場。「おっ! 早速来てくれたの。どう?」。正直に「いや、今までとは違いますね。全盛期ほどではないですが、十分うまいですよ」と答えた。店主は「いや〜うれしいね。まだ80点くらいだから、もっとうまくするよ」と。これなら他のメニューも改めて食べてみたい。それにしても72歳にして元気な店主。まだまだ現役で頑張ってほしい。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。