今週のジェネ子・本田真希 ガールズバンドが人気

★今週のジェネ子・本田真希

2016.04.29

本田真希「普段は女の子だけの劇団で活動しています」
本田真希「普段は女の子だけの劇団で活動しています」【拡大】

 さて問題です。「SHISHAMO」「赤い公園」「がんばれ!Victory」。この3つはあるモノの名前です。何でしょう?

 答えはガールズバンドの名前です。ここにきて勢いが増してきました。ここ10年はスキャンダルがこのシーンを引っ張ってきましたが、それに続く若手ガールズバンドはJK(女子高校生)たちにも人気です。

 人気の理由は、カワイイだけじゃなくカッコよくなりたいJKの注目を集めるようになったからです。今まではモデルがその対象となっていましたが、あまりにも人数が多くなりすぎて飽和状態です。

 そこに今のJKにとっては新鮮なバンドという形態が刺さりました。昔のように「バンド=不良系」といった感覚はありません。どちらかといえばクリエーティブな活動というイメージ。ダンスが完全に市民権を得てしまったので、その少し先をいっているという雰囲気もポイントかと。

 ЯeaL(リアル)というバンドは現役JK時代にデビューしています。今後、このパターン、増えるかと。

 ■吉見鉄也(よしみ・てつや) マルチ・コンプレックス・クリエーター。1968年生まれ。一部上場企業の役員を経て芸能事務所社長ほか多数の業務に携わる。10−20代と交流の機会が多い。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。