【Yes!高須のこれはNo!だぜ】トランプ大統領でも「上等だぜ!」 日本の“真の独立”に左派勢力は困るだろうけど (1/2ページ)

2016.05.06

共和党指名争いの決着は、いつになるだろうね
共和党指名争いの決着は、いつになるだろうね【拡大】

 26、27日に三重県で行われる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に向けて、各地で大規模なテロ訓練が続いているね。今年3月にベルギーの首都ブリュッセルで起きたテロ事件も、警戒心が強まっている一因だろう。

 ベルギーでの事件はその国で生まれ育った人が犯人だったわけだけど、日本は良くも悪くも村社会だから、例えばイスラム過激派の人間が破壊活動をしようと入国したら、目立ってすぐにばれちゃうんじゃないかな。日本で過激派に属するようなイスラム教徒はいないし、そうした人を生み出す土壌もないからね。

 ボクの実感としては、2001年の米国同時多発テロ以降、空港でのチェックはどんどん厳しくなっている。あの事件の後、ボクはマイアミで行われた米国美容外科学会の集まりに参加するためビジネスジェットを飛ばしたんだけど、それ以前であれば簡単に済んでいた手続きが、人相やら指紋やら光彩やらと何かと厳しくなった。時間がものすごくかかった。

 それでも「日本から来る人だから、この程度なんですよ」と言われた。中南米や中東からの人間だと、もっと時間をかけてチェックするんだって。

 テロへの警戒が世界中で高まっている現状は、米国大統領選の共和党指名争いで強さを発揮している不動産王、ドナルド・トランプさんに、ますます勢いを与えているように見える。イスラム教徒などへの人種差別的な発言が批判されているけど、過激派がテロを起こしていることもあって世界中で右傾化が進んでいるから、支持する声もすごく多い。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。