思春期の「同情自殺」か 中2女子2人で手つなぎ、電車に“飛び込み” (1/2ページ)

2016.05.10

女子生徒2人が死亡した東急大井町線荏原町駅=9日、東京都品川区
女子生徒2人が死亡した東急大井町線荏原町駅=9日、東京都品川区【拡大】

 痛ましい事件だ。東京都品川区中延の東急大井町線荏原町駅で9日午後7時20分ごろ、中学2年の女子生徒2人が、急行電車(6両編成)にはねられ死亡した。手をつなぐようにして飛び込んだとの目撃情報もあるといい、警視庁荏原署は自殺の可能性が高いとみて詳しい状況を調べている。何が彼女らをそうさせたのか。

 荏原署によると、2人は同じ品川区立の学校に通う同級生。ともに13歳で、お互いの自宅も近所だった。事故当時、2人はバッグなどを持ち、制服姿でホームにいたことから学校帰りだったとみられている。現場には遺書らしき2人のメモが数通ずつ残され、人間関係の悩みのほか、「死にたい」などと書かれていた。

 亡くなった女子生徒の1人の母親(42)が産経新聞の取材に応じたところによると、2人は演劇部に所属しており、将来同じ高校に通おうと話し合っていたという。

 この女子生徒は大型連休を家族と過ごし、事故当日もいつもと違う様子はなかった。母親は「何でこんなことになったのか分からない。一番近くにいたのに悩みとか心配事に気づかなかった」と話している。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。