今週のジェネ子・花森薫 GW中、JKたちはどこに

★今週のジェネ子・花森薫

2016.05.13

花森薫「みんなに元気を与えられるような存在になりたいです!」
花森薫「みんなに元気を与えられるような存在になりたいです!」【拡大】

 連休中、JK(女子高校生)たちは何処に行っていたのでしょうか。

 昔ならば、大挙して渋谷に集まっていたことでしょう。大きなイベントも開催され、読モ(読者モデル)志望のJKたちで盛り上がっていたのは過去の話。

 原宿も状況が変わりつつあります。JKよりも海外からの観光客相手にビジネスをした方がメリットが大きいと、軌道修正をしている雰囲気を察したJKたちは、ひそかに原宿離れをしています。

 わざわざゴールデンウイークに行きません。ディズニーランド系も、連休中は混んでいるので賢く回避します。

 では、どこへ。オタク系は、ニコニコ超会議(ニコニコ動画のイベント)に行っていたようです。特に目的があるのではなく、とりあえず集まる場所。昔の渋谷のノリを感じます。

 普通の子たちは、意外にも親と一緒に行動するのが多数派のようです。ここで無駄な出費をしたくない。親に便乗して、そこそこ楽しむ。そんな打算的な行動をするのが今どきのJKなのです。

 ■吉見鉄也(よしみ・てつや) マルチ・コンプレックス・クリエーター。1968年生まれ。一部上場企業の役員を経て芸能事務所社長ほか多数の業務に携わる。10−20代と交流の機会が多い。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。