日米印が沖縄周辺海域で共同訓練へ 中国牽制、米原子力空母の参加も検討 (2/2ページ)

2016.05.16

 さらに中国は、東シナ海の日中中間線付近のガス田で海洋プラットホームを一方的に増設。将来的にレーダー施設や補給拠点を置くことで、東シナ海が中国の軍事拠点となる懸念も出ている。

 海自は同盟国である米国に加え、日本と中東を結ぶシーレーン(海上交通路)の要衝に位置するインドとも共同訓練を行うことで、先鋭化する中国の動きにクギを刺したい考えだ。

 今月末に開かれる伊勢志摩サミット(主要国首脳会議)では、南シナ海における中国の軍事拠点化などが議題となる見通しだ。

 海自幹部は「足元の東シナ海の守りはより万全にしなければならない。今まで以上に中国の動きを注視する姿勢を鮮明にする必要がある」と指摘している。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。