新女性戦略「2ぶんの1風堂」登場 (2/2ページ)

2016.05.20

一風堂ルミネエスト新宿店
一風堂ルミネエスト新宿店【拡大】

 「一風堂」といえば定番の白丸、赤丸は通常の他店と同様のスープなので味自体に問題はなし。糖質減麺はソバみたいな雰囲気だったが、担々麺自体が通常の「一風堂」のメニューにはないので限定メニューを食べている感じはしたものの、特に違和感なく食べられた。これで糖質やカロリーが減っているなら、いいではないか。と言っても1760円も使ってしまっては糖質制限などと言ってる場合ではない。

 ま、食欲旺盛な人ではなく、糖質制限している人や少量で済ませたい人向けの店と言ってよいだろう。そういうのを気にしない人向けにはホットサンドとのセットメニューで腹いっぱいになってもらおう。

 夕刊フジ読者層向けではないが、この店を知っておくことで女性を連れて行くとポイントアップになるので頭の片隅に入れておこう。どこまで女性層を開拓できるのか、今後に注目である。

 ■ラーメン耳寄り情報
 一風堂ルミネエスト新宿店 4月27日にオープンしたグループ最新店。「2ぶんの1風堂(ニブンノイップウドウ)」をテーマに、これまでの一風堂にないチャレンジを盛り込んだ新コンセプトストア。サイズや麺の糖質が半分のラーメンが選べる。

 ■大崎裕史(おおさき・ひろし) 自称「日本一ラーメンを食べた男」。2015年9月現在で1万1500軒、2万3000杯のラーメンを食破。株式会社ラーメンデータバンク代表取締役、日本ラーメン協会理事。Webおよび携帯の「ラーメンバンク」を運営している。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。