中国の民主活動家・方政氏が来日 サポートした幸福実現党・釈量子党首と会談 (1/2ページ)

2016.05.20

民主活動家・方政氏(右)と幸福実現党の釈量子党首
民主活動家・方政氏(右)と幸福実現党の釈量子党首【拡大】

 中国の民主活動家・方政氏(49)が今月中旬、初来日を果たした。方氏は1989年6月4日の天安門事件で、人民解放軍の戦車にひかれ、両足を失った犠牲者でもある。来日をサポートした幸福実現党の釈量子党首と会談し、習近平国家主席率いる中国による「言論、人権弾圧」を批判し、民主化実現に向けた思いを明かした。

 「まず、お招きに心から感謝したい。中国の人権状況に興味を持ってくださっていることにも、敬意を表したい」

 会談冒頭、方氏はこう謝意を述べた。釈党首は手を握って歓迎した。

 方氏は北京体育学院(現北京体育大学)4年生のときに天安門事件に遭遇し、女子学生をかばって両足を失った。障害者スポーツ選手として再起を図ったが、中国当局の圧力で国際大会に出場できず、2009年に渡米した。方氏は続けた。

 「天安門事件は過去の歴史ではなく、現在進行形の事件だ。中国は、日本に『歴史を直視せよ』と主張しているが、自分たちこそ、事件の真実を明らかにすべきだ」

 これに対し、釈党首も「中国政府は誰が死んだのか、明確にしていない。犠牲者数も捏造しているとしか思えない。日本政府はこうした中国の体質、歴史への姿勢を追及すべきだ」と応じた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。