違和感だらけの沖縄「県民大会」 許せんのは女性の死を政治利用しとることや (1/2ページ)

2016.06.23

主催者発表で「6万5000人」が集まったという沖縄の「県民大会」=19日
主催者発表で「6万5000人」が集まったという沖縄の「県民大会」=19日【拡大】

 何や、あの沖縄「県民大会」。ここはホンマに日本か。不肖・宮嶋、梅雨明けの焼けつく沖縄の空の下、暑さならぬ、あまりの現実離れした光景に卒倒しそうになったで。

 主催者発表の6万5000人もの群衆で酸欠になったんでもないで。第一あの自称県民大会が開かれた奧武山陸上競技場はフィールドまで満杯になっても4万人が限度やで。あんなスカスカでサバ読んで前回みたいに10万人とまでこかんかったんは産経新聞が取材に来てたからか。

 過激派まで仲良く集まって、何がオール沖縄や。沖縄の自民党・公明党すら相手にできん、オール「左」やないか。5人もの国会議員と知事まで出席しときながら日の丸なんか1本も揚げとらん。かわりに無数にひるがえっとんのは赤旗と「琉球共和国」の旗やないか。厳かに君が代歌う代わりに肩組んで日本人には意味不明のフォークソング。

 いやあ…ワシは何もこの集会の建前となった、沖縄県うるま市で起きた女性暴行殺害事件をないがしろにしてエエというとんのやない。犯人が元アメリカ海兵隊員であれ、日本人であれ、あの軍属のアメリカ人が厳罰に処せられるべきや。さらに、不平等きわまりない日米地位協定は即座に撤廃すべきや、と信ずる。

 ワシが許せんのは、そのうら若き日本人女性の死を、思いっ切り政治利用しとることや。

 あの安倍晋三首相と本土の日本人を「第2の加害者」とまでコキおろし、自衛隊、米海兵隊問わず、軍隊の本質を暴力性のみと決めつけ、その存在まで否定するアナクロぶりや。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。