【編集局から】舛添氏唯一の功績となる? 「東京マラソン」ゴール地点の変更

2016.07.26

東京マラソン2017から新しいゴール地点となる東京駅前
東京マラソン2017から新しいゴール地点となる東京駅前【拡大】

 「東京駅をバックにしたゴールは絶対に絵になる」。今年3月29日、会見で記者団を前に胸を張り、「東京マラソン」のゴール地点の変更を発表したのは、舛添要一前東京都知事です。

 東京マラソンは産経新聞などが共催。写真担当の私は、取材を希望する報道各社が滞りなく取材・撮影できるように、ゴール地点の撮影場所などについて、東京マラソン財団の担当者らと現地で話し合いを重ね決めています。「舛添さん、簡単に言ってくれるよなあ…」。ゴール地点の変更を知らされたときの率直な感想です。公道を使用するマラソン競技は制約も多く、思うように計画は進みません。

 東京駅をバックにゴールするランナー。確かに“ベストポジション”が設定できればきっと絵になるはずです。政治と金の問題で都知事を辞職した舛添さんですが、これが唯一の? 功績となるかもしれません。問題は31日に当選を果たす新知事が、「マラソンのゴール変更も白紙!」と言いださないかどうかですが…。 (写真部長 奈須稔)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。