大手企業に強い「東京理科大」 大学別実就職率ランク (1/2ページ)

2016.08.19

 今週は、大学別実就職率ランク(卒業生3000人以上の大規模大学35校)を紹介したい。実就職率は就職者数÷(卒業生数−大学院進学者数)×100で算出した。

 トップは2年連続で東京理科大。昨年の92.4%から95.1%にアップした。理系の総合大で就職は好調だ。景気回復から企業の採用が活発になっていることが大きい。

 大手予備校の入試担当者は「入試で文系学部の人気が回復しているのは、企業の文系の卒業生採用が増えたから。それで理系人気から文系人気に変わりました。だからといって、理系の就職が悪いわけではなく就職は好調なままで、入試も理系人気は手堅い」。志願者が減っているのは、国家資格と結びついた医、薬、医療技術の学部系統。

 難関大学のキャリアセンターの職員は「保護者に顕著なのですが、実就職率よりどこの企業に何人就職しているかを聞かれます。『一部上場企業にどれぐらいの割合で就職していますか』などで、いきなり聞かれて焦ります」という。

 こうした質問が出る背景には、大学のレベルがある。難関大は就職率より、就職先の企業が問われる。安定した大手企業の就職への期待が高い。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。