新開地のオモロい老舗たち ディープな神戸を行く (1/2ページ)

2016.09.02

大将と可愛い孫娘が迎えてくれる「世界長 直売所本店」
大将と可愛い孫娘が迎えてくれる「世界長 直売所本店」【拡大】

  • <p>生誕68年を迎えるエデンのレトロ空間で飲むコーヒーは格別</p>
  • <p>喫茶とはいえ割烹の風格ある料理が自慢の「大力」</p>
  • <p>エデンのマスターは調理もおしゃべりも一級品</p>

 廉価版はしご酒、はしご飯、はしご湯は小市民のぜいたく感が満たされて楽しい。神戸在住作家で、立ち飲みや喫茶の達人、芝田真督(まこと)氏に案内を頼み、神戸のディープスポット新開地あたりの老舗めぐりを楽しんだ。

 (プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし)

 神戸新開地は1905年に華々しく誕生、東京浅草にならい「東の浅草、西の新開地」としてにぎわいを見せた。

 阪神大震災で大打撃を受けるも、奇跡的に難を逃れたのが、創業1948年の喫茶「エデン」。店に入ると目につく初代マスターの写真はジーンズにロングブーツといういでたちで周辺一のダンディー。店の造作は神戸船舶装備(株)に頼んだ客船のキャビン風だからぜいたくこの上ない。

 二代目マスターの堺井太郎さん(63)も初代譲りのダンディー。評判のネルドリップコーヒー350円にハーフミックスサンド300円が、正午までのモーニングサービスなら550円とお得。フライパンの上を舞い踊る卵焼きとロースハム、キュウリ、トマト、レタスをフレッシュバターたっぷりのパンに挟み込むミックスサンドと薫り高いコーヒーがセット。軽妙なマスターの会話は0円だ(笑)。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。