CA実就職率ランク 伝統文化学べる学習院女子 (1/2ページ)

2016.09.09

 女子大生にとって、憧れの職業の1つが客室乗務員のキャビンアテンダント(CA)。今回は、CAの実就職率が高い大学ランクで、実就職率は「就職者数÷(卒業生数−大学院進学者数)×100」で算出した。

 CAは今も志望者は多く、採用は狭き門であることは昔も今も変わらない。就活事情に詳しい専門家は「昔ほどではありませんが、小さいころから目指す人が多い。長く働けてリストラもあまりないことに加えて国際性、安定性などから、CAだけでなく地上職も含めた航空業界が人気です」と話す。

 トップは学習院女子大で、首都圏の女子大の強さが際立つ。学習院女子大は、国際文化交流学部の単科大で、グローバル教育の草分けだ。

 同大のキャリア支援部の長尾光敏課長は「CAを目指す人のためのセミナーは開催していますが、特別なことは行っていません。卒業生のCAが大学に来て、協力してくれていることが大きい。CAには語学力だけでなく、さまざまな知識が求められ、ホスピタリティの精神、自分をはっきり表現できることが求められます」と話す。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。