渡なべ「玉名ラーメン」インスパイア (1/2ページ)

2016.09.16

熊本玉名ラーメン(池袋)
熊本玉名ラーメン(池袋)【拡大】

 隠れご当地(まだそんなに知られていないご当地ラーメンのこと)の「玉名ラーメン」を看板に掲げて9月9日、池袋に新店がオープンした。「石神秀幸厳選極み麺セレクション」第6弾になる。

 熊本県玉名市は人口7万人弱の小都市。九州新幹線が通っており、新玉名駅がある。「玉名ラーメン」と言えば、代表的なお店は「天琴」「桃苑」「大輪」など。そんなにたくさんラーメン店があるわけではないが、玉名は昭和27(1952)年に熊本県で初めてラーメンが誕生した街。つまり、熊本ラーメンの始まりは「玉名」だったのだ。

 玉名ラーメンの特徴は豚骨スープに中太麺、焦がしニンニクチップがのっていること。東京で知られている熊本ラーメンの代表的なお店といえば「桂花」だが、「桂花」を始めとして熊本ラーメンはマー油(焦がしニンニク油)が主流だが、玉名はニンニクチップなのだ。同じニンニクでも使い方が変わっているのが面白い。

 博多や久留米では豚頭を使う店が多いが玉名は同じ豚骨でもゲンコツや背ガラが多い。またニンニクチップはラーメンを持ってきたときに入れるかどうか聞いてくれる店が多い。

 さて、前置きが長くなったがこちらの「玉名ラーメン」は高田馬場にある「渡なべ」代表である渡辺樹庵氏の創作ご当地ラーメンである。もちろん何度も現地に行っていろんな店を食べ歩き、玉名のエッセンスを吸収した上で「自分なり」の「おいしい玉名ラーメン」を作り上げたのだ。「玉名インスパイア」とでも言うべきか。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。