慶大レイプ、目撃証言から浮上した加害者の素性 実行犯は幼い印象、リーダー格は「オラオラ系」 (1/2ページ)

2016.10.19

集団強姦の現場とみられる慶大広告学研究会の「合宿所」=神奈川県葉山町
集団強姦の現場とみられる慶大広告学研究会の「合宿所」=神奈川県葉山町【拡大】

 慶応大の広告学研究会(広研)に所属する男子学生が、未成年の女子学生を集団で強姦したとして、神奈川県警は本格捜査に入った。目撃証言などから、いずれも未成年とみられる実行犯2人と、陵辱の様子を撮影していたリーダー格の男の存在が浮上している。

 事件は9月2日夜、神奈川県葉山町の「合宿所」で起きた。広研で「アトカタ」と呼ばれる海の家の後片付けを手伝った10代の女子学生に対し、合宿所での食事の場で複数の男子学生が飲酒を強要。産経新聞によると、女性はショットグラスに入ったテキーラを連続で5杯飲まされるなど、最終的には「10杯ぐらいは飲まされた」という。

 男子学生は酩酊(めいてい)状態になった女性を集団で強姦。別の学生が陵辱の様子を動画でも撮影していたという。

 当時、合宿所には6人の男子学生がいたとみられるが、実行犯とされるのは2人で、ともに1年生。慶応関係者らによると、うち1人のAは、首都圏出身の内部進学者で、問題発覚前までは、サッカーや勉強に取り組んでいる様子をSNSで積極的に発信する「リア充」ぶりがうかがえる。夕刊フジが入手した写真ではかなり幼い印象も受ける。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。