世界文化賞授賞式 ギドン・クレーメル氏「卓越した芸術家の仲間入り」 (1/2ページ)

2016.10.20

常陸宮殿下から顕彰メダルを授与される演劇・映像部門のマーティン・スコセッシ氏(左)=18日午後、東京・元赤坂の明治記念館
常陸宮殿下から顕彰メダルを授与される演劇・映像部門のマーティン・スコセッシ氏(左)=18日午後、東京・元赤坂の明治記念館【拡大】

  • <p>第28回高松宮殿下記念世界文化賞であいさつするギドン・クレーメル氏。後列は左からシンディ・シャーマン氏、アネット・メサジェ氏、マーティン・スコセッシ氏=18日午後、東京・元赤坂の明治記念館(三尾郁恵撮影)</p>
  • <p>各賞を受賞した(左から)シャーマン、メサジェ、クレーメル、スコセッシ、ホッシャ氏の代理のペドロの各氏=18日午後、東京・元赤坂の明治記念館(大西正純撮影)</p>
  • <p>世界文化賞受賞者</p>

 優れた芸術の世界的な創造者たちを顕彰する「高松宮殿下記念世界文化賞」(主催・公益財団法人日本美術協会=総裁・常陸宮殿下)の第28回授賞式典が18日、常陸宮、同妃両殿下をお迎えして東京・元赤坂の明治記念館で行われた。

 今回は、米映画界の巨匠、マーティン・スコセッシ氏ら5人が受賞。建築部門のパウロ・メンデス・ダ・ホッシャ氏は健康上の理由で授賞式典を欠席した。歴代受賞者は27カ国、144人となった。

 式典では、日本美術協会の日枝久会長のあいさつに続き、受賞者を推薦した同賞国際顧問の5氏がスピーチ。国際顧問の中曽根康弘元首相は「受賞者の皆さんは、独自の個性を発揮して人間性と普遍性にあふれた作品を創作し、芸術文化の素晴らしさを人々の心に訴えている」と話した。安倍晋三首相はビデオメッセージで、「受賞者の皆さんの作品は、国境も時代も超え、世界中の人々に感動と豊かさを届ける素晴らしいもの。活動に深く敬意を表したい」と祝辞を寄せた。

 この後、常陸宮殿下から受賞者に顕彰メダルが授与され、日本美術協会の森英恵副会長らからそれぞれ感謝状が贈られた。賞金は各1500万円。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。