慶大集団レイプ、残虐手口の全てを被害者側が激白! 「下着姿で玄関にうち捨てられた」 (1/2ページ)

★慶大集団レイプ・被害者側激白(1)

2016.10.23

神奈川県葉山町の「合宿所」
神奈川県葉山町の「合宿所」【拡大】

  • <p>神奈川県葉山町の「合宿所」。女子学生は階段を下りるのを阻まれ、2階で陵辱されたという</p>

 慶応大の広告学研究会(広研)の男子学生らが、当時18歳の女子学生にテキーラを飲ませたうえで集団強姦したとされる問題で、被害者をよく知る関係者がついに口を開いた。神奈川県葉山町の「合宿所」での悪夢の一夜に何があったのか。男子学生たちの狡猾で残忍な手口について、夕刊フジに一部始終を激白した。

 事件当日までに女子学生が広研にかかわったのは、入学時に広研に声をかけられ、新歓(新入生歓迎)コンパに参加した1回のみです。このコンパの時、広研メンバーにLINEのIDを教えてしまったのです。

 《9月2日午後5時、女子学生は慶大日吉キャンパス(横浜市港北区)前の日吉駅で、広研1年の男子学生2人と待ち合わせ、神奈川県葉山町の「合宿所」へ向かった。その夜、被害者は男子学生A、Bから性的暴行を受けたとされる》

 リーダー格のCを含む広研メンバーから女子学生には、8月に入ってから事件当日まで何度も「アトカタの手伝いぐらい来て」と連絡がありました。それまで何度もサークル活動に誘われていたので「一度ぐらいは顔を見せないと」と、思ってしまったようです。

 《「アトカタ」とは、広研が葉山町で営業していた海の家の解体作業(後片付け)を指す。Cはそれを口実に被害者を呼び出した》

 集まったのはA、B、Cら男子学生5人で、女性は女子学生1人だけでしたが、後で別の女子も合流するとばかり思っていたようです。

 《夕食後の午後7時半ごろ、合宿所2階で飲み会が始まる。男子学生はショットグラスにテキーラを注ぎ、女子学生に飲むよううながした》

 女子学生は「1杯目からテキーラか」と感じつつも、サークルごとに飲み会にもやり方があると思い、しかたなく口をつけました。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。