「まさか、陛下の前でガムは…」 自民・小野寺氏、ドゥテルテ大統領に懸念

2016.10.24

 自民党の小野寺五典政調会長代理は23日のフジテレビ系「新報道2001」で、25日に来日するフィリピンのドゥテルテ大統領が天皇陛下と会見する際の振る舞いに懸念を示した。

 小野寺氏は、ドゥテルテ氏が中国の習近平国家主席の前でガムをかむような所作をみせたことを踏まえ「天皇陛下との謁見の時のしぐさで大きな影響も出る。まさか、そういうことはしないと思うが、しっかりフィリピン側も伝えてほしい」と牽制(けんせい)した。同時に「皇室に対しての畏敬の念は持っていると思う。親日家ですから」とも語った。

 また、安倍晋三首相との日比首脳会談に関し、「いかにフィリピンにとって(中国が軍事拠点化を進める)南シナ海問題が重要か、安倍首相からしっかりと伝える」と述べた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。