【新爆買い大陸 中国】タワマン爆買いから民泊用「アパート1棟買い」へシフトチェンジ (1/2ページ)

2016.11.10

タワマン買いがシフトした先は…
タワマン買いがシフトした先は…【拡大】

★(中)

 中国人による日本での爆買いのなかでも最も高額な部類に入るのが、不動産投資だ。額の大きな買い物だけに、その需要動向は円高・人民元安の影響をもろに受けそうである。価格が頭打ちになりつつある都内湾岸エリアのタワーマンション(タワマン)などでは、中国人オーナーが、利益確定売りに出ているという話もある。

 都内の高級物件を多く手がける不動産仲介業者の男性もこう話す。

 「一時の熱狂はなくなりましたね。話題の新築物件だと、半年ほど前まで毎週のように中国からの内覧ツアーが来ていましたが、今は月に1組程度。また、『1カ月以内に所有権が取得できる物件を探したい』といったようなお客さまは減り、時間をかけてじっくり物件探しをする人が多くなりました」

 その理由についてこの男性は、「為替変動の影響もあるでしょうし、都内のタワマン相場が過熱気味だという話も耳に入っているようです」と、中国人にも割高感が広がっていることを指摘する。

 昨年1日1万元(約15万円)だった銀聯カードの海外での引き出し限度額が、年間10万元(約150万円)に制限され、中国からの大金の移動が難しくなったことも少なからず影響しているだろう。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。