高層ビルで断続的にきしむ音 都心も長周期地震動、今後も注意必要 (1/2ページ)

2016.11.24

福島沖の地震について説明する気象庁職員。首都圏でも大きく揺れた=22日午前
福島沖の地震について説明する気象庁職員。首都圏でも大きく揺れた=22日午前【拡大】

 福島県や茨城県、栃木県で震度5弱を観測した22日早朝の地震では、震源地の福島県沖から遠く離れた首都圏でも、周期の長い大きな揺れに伴って高層ビルなどに被害をもたらす恐れのある「長周期地震動」が確認された。東京都心のオフィス街では、高層ビルのエレベーターがきしんだ音を立てていた。

 長周期地震動は、強さの程度によって1から4までの階級に分かれている。最も強い階級4の場合、「立っていることができず、はわないと動くことができない」レベルとされている。

 気象庁の発表によると、今回の地震では「室内で大きな揺れを感じ、物につかまらないと歩くことが難しい」という階級2を各地で観測した。関東では、茨城県北部、茨城県南部、埼玉県北部、千葉県北東部、千葉県北西部、神奈川県東部が階級2だった。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。