DeNAデタラメ医療サイト問題ついに社長謝罪の大炎上 記事盗用推奨の衝撃実態

2016.12.03

 「肩こりは幽霊のせいかも」などデタラメな情報を医療サイトで掲載して炎上したディー・エヌ・エー(DeNA)は、ほかにも8つのサイトを非公開にする事態に追い込まれた。守安功社長は謝罪文を公表、報酬をカットするとしたが、プロ野球の球団を持つ大手企業の法令順守の姿勢が厳しく問われている。

 「私自身、モラルに反していないという考えを持つことができませんでした」。守安社長は1日に公表した謝罪文で、自社が運営していたサイトの実態をこう記した。

 DeNAは11月29日に医療情報サイトの「WELQ(ウェルク)」を非公開にした。東京都は医薬品医療機器法(旧薬事法)に違反している可能性があるとして、近く担当者から事情を聴く方針だ。

 同社は住まい情報の「iemo(イエモ)」や旅行情報の「Find Travel(ファインド トラベル)」など8つのサイトも非公開にした。記事の盗用に加え、子育てサイトでは妊娠時のアドバイスに誤りを指摘されたという。

 これらの情報サイトは読者が記事を投稿する形をうたっていた。しかし一部の記事は外部のライターに委託、他のメディアで掲載された文章の転用を推奨するようなマニュアルや指示も判明。「当社は記事の正確性、有益性に一切責任は負わない」と記していた。

 守安社長は「速やかに対応できず、大きな混乱を招いた」として、自身の月額報酬の3割を半年間減額する。

 サイトは「グーグル」の検索結果で上位に入るよう工夫しており、記事閲覧で広告が入る仕組みとなっていた。縮小傾向が続く主力のゲーム事業を補う成長事業と期待されていたが、経営への打撃とイメージダウンは避けられない。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。