【慰安婦問題いまだ終わらず】朝日新聞の大誤報原因 「誤解」解くには外務省が率先して発信を (1/3ページ)

2016.12.06

慰安婦問題で合意した岸田文雄外相(左)と、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相 =2015年12月、ソウル(共同)
慰安婦問題で合意した岸田文雄外相(左)と、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相 =2015年12月、ソウル(共同)【拡大】

★(1)

 「なでしこアクション」は、捏造(ねつぞう)されて、日本と日本人を貶めている慰安婦問題を「私たちの世代で終わらせよう」と立ち上がった女性中心の草の根ネットワークです。

 私たちは慰安婦の存在を否定しているのではありません。戦地で明日命がないかもしれない兵隊さんに、安らぎを与えてくださった慰安婦の方々には感謝しています。

 問題は、慰安婦が誤解されて世界中に広まっていることです。慰安婦は雇用され、自由もありました。ところが、海外では「慰安婦は日本軍が拉致して強制的に性奴隷にした」「数十万の10代初めの少女たち」と信じられているのです。

 昨年末の日韓合意で、外交上では「慰安婦問題は最終的かつ不可逆的に解決」されました。それから1年がたとうとしていますが、本当に解決したのでしょうか。

 いいえ、とんでもない。「慰安婦=性奴隷」はそのままで、日韓合意に反発する慰安婦支援団体の反日活動は、さらに激しくなっています。

 

今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。