【喫煙を考える】広がる分煙独自策(1) 「ステッカー表示」八重洲地下街の全飲食店に (1/2ページ)

★広がる分煙独自策(1)

2016.12.07

八重洲地下街が導入したステッカーには「禁煙」「完全分煙」「エリア分煙」「喫煙可」の4種類があり、時間帯表示もできるようになっている
八重洲地下街が導入したステッカーには「禁煙」「完全分煙」「エリア分煙」「喫煙可」の4種類があり、時間帯表示もできるようになっている【拡大】

 「病院や小中学校などは敷地内全面禁煙」「飲食店や駅・空港ビルなどは喫煙室以外の建物内禁煙」「違反した施設の管理者や喫煙者本人には罰則を科す」など、2020年を目指し政府が進める受動喫煙防止対策の強化案。国や各自治体などの既存の規制に対応・努力してきた企業や団体、店舗などの取り組みが、“ふりだしに戻る”とする声も少なくない。喫煙室の新設や分煙環境の整備などで多額の投資を行ったところは、一体どうすればいいというのか。

 JR東京駅と直結する「八重洲地下街」を運営する八重洲地下街株式会社は、T字型に広がる店舗街の突端3カ所に、数年前、強力な空気清浄機能を備えたガラス張りの喫煙ルームを設置した。

 昼時をピークに1日中利用者が絶えない状況で、地上には喫煙できる場所がほとんどないため、近くのオフィスのサラリーマンやOLなどが通勤時や仕事の休憩時間に利用するケースも多いという。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。