58歳の下着泥棒、逃走中に山手線の線路脇に転落→骨折の重傷 乗客約1万9000人に影響

2016.12.08

 女性の下着を盗んだとして、巣鴨署は、窃盗などの容疑で、豊島区東池袋の会社員、前田政利容疑者(58)を逮捕した。容疑を認めている。事件当時、前田容疑者が逃走中に線路脇に転落したため、JR山手線などが一時運転を見合わせた。

 逮捕容疑は9月25日午後4時20分ごろ、豊島区上池袋のアパートに侵入し、1階の共用通路に干してあった20代女性の下着4枚(計600円相当)を盗んだとしている。

 前田容疑者は通行人の男性から「何をしているんだ」と声を掛けられ、アパートから逃走。フェンスを乗り越え、山手線の大塚−池袋間の線路脇を走って逃げようとして斜面から転落し、右足を骨折するなど重傷を負った。その後、巣鴨署員に確保された。

 JR東日本によると、前田容疑者が逃走していた際に、山手線などが一時運転を見合わせ、乗客約1万9000人に影響が出た。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。