DeNA騒動、でたらめ医療情報サイトの影に2人の女 南場会長「ネット情報役に立たなかった」 (2/2ページ)

2016.12.09

謝罪会見に出席した南場智子会長(右)。=7日、東京都渋谷区
謝罪会見に出席した南場智子会長(右)。=7日、東京都渋谷区【拡大】

  • <p>村田マリ執行役員は、謝罪会見に姿を見せなかった=7日、東京都渋谷区</p>

 夫を亡くした心痛は察して余りあるが、ネットでウェルクの医療情報を参照していた病人やその家族への責任を免れるものではない。

 会見では、まとめサイトの事業を統括する村田マリ執行役員が出席していない点も報道陣に追及された。村田氏は1978年生まれの早大卒で、サイバーエージェントを経て独立。2013年に住まいやインテリア関連のサイト「iemo(イエモ)」を起業し、14年に、別のネット企業とともに50億円でDeNAに買収され、村田氏は同社執行役員となった。

 問題発覚後、居住先のシンガポールから帰国していないといい、同社は会見に出席しなかった理由を「健康上の理由もある」と説明した。

 東証1部に上場し、プロ野球の球団も持つDeNAだが、利益を優先して社会的な問題を引き起こすのは初めてではない。運営するコミュニティーサイトが「出会い系」として利用されたことが問題化したほか、ゲームのアイテム商法「コンプリートガチャ」は消費者庁から違法との指摘を受けた。今回が3度目の失態となった。

 南場氏は「グループ全体が信用を損なった。信頼回復に向け、努力する」としたが、利益優先の「DNA」を転換できるのか。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。