大学入試改革に敏感に反応 人気トップは中央大付横浜 (1/2ページ)

2016.12.24

 進路先には、保護者の意見も反映される。今週は首都圏305学習塾の塾長、教室長へのアンケートによる「保護者に人気のある中高一貫校」ランクを紹介したい。5校連記で記入してもらい、最初の一貫校を5ポイント、次を4ポイント……として集計した。

 トップは中央大付横浜となったが、大学付属校の人気は高い。中学入試も同じ傾向だった。

 これは2020年から大学入試が改革されることが理由とみられる。改革では現行のセンター試験は廃止され、新しく「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」が実施される。

 センター試験はマーク式のみだったが、数学と国語で記述式問題が課される。出題内容も変わり、今までは知識・技能を聞く問題が多かったが、思考力・表現力・判断力を問う出題が増えるという。

 予備校の入試情報担当者は「確実にセンター試験より難しくなる」とみる。英語も4技能(読む、聞く、書く、話す)が課される。従来のセンター試験は「読む」「聞く」だけだったが、「書く」「話す」は外部の英語の検定試験の成績を使うことになるようだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。