【編集局から】大手出版社エリート社員が妻殺し 親を失った4人の小さな子供

2017.01.11

逮捕された朴鐘顕容疑者(中央)=10日午後、東京都文京区(宮川浩和撮影)
逮捕された朴鐘顕容疑者(中央)=10日午後、東京都文京区(宮川浩和撮影)【拡大】

 嫌なニュースが再び飛び込んできました。京大卒、大手出版社勤務のエリート社員(41)が妻殺しの容疑で逮捕されました。

 大学では法学部だったそうですが、そうでなくとも自身が染めた行為にいかなる罰が下されるかは分かっているに違いありません。もちろん、妻の首に手を掛けようとした瞬間、冷静さを少しでも取り戻せていれば、そもそもこの凄惨な事件は起きようもなく、いつも通りの時間が流れていた可能性もあります。

 冷静さ−。ありふれた言葉ですが、あのとき、これを保てていられたら…と反省し、後で一人、落ち込んだことは誰しもあるはずです。感情が高まったまま、声を荒らげ、歯止めがきかず、行きすぎた言葉を勢いで口にしてしまう。家庭なら妻、子供、会社なら上司、部下が相手かもしれません。

 怒りをいかにコントロールするか。そんなことに焦点を当てたハウツー本の売れ行きがいいというのも、何となく分かる気がします。

 捜査関係者によると、事件を起こしたエリート編集マンには4人の小さな子供がいます。母親を亡くした上、父は容疑者。成長過程で欠くことのできない存在である親を一度に失わせたのが、容疑者の冷静の欠如と怒りの暴走だとしたら、あまりの短絡さに、やるせなさすら感じます。 (宣)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。