羽生善治三冠の妻・理恵さんが怒りツイート19連投したワケ 有名人名指し批判に周囲も戸惑い (1/2ページ)

2017.02.02

将棋の羽生善治三冠の妻、理恵さん
将棋の羽生善治三冠の妻、理恵さん【拡大】

  • <p>妻、理恵さんの尋常じゃない怒りに、羽生三冠も思案顔</p>
  • <p>三浦九段</p>

 将棋の羽生善治三冠(46)の妻、理恵さん(46)が先月29日、ツイッターで身に覚えのない誹謗(ひぼう)中傷で傷ついた過去を突然告白し、話題を呼んでいる。関連投稿は計19回に上り、怒り心頭の様子。将棋界で生じた将棋ソフトの不正使用疑惑に絡み、夫がメディアの批判にさらされたことが「発端」とみられるが、一体何があったというのか。

 「メディア、ネットでの情報拡散の恐ろしさと、イメージ先行の怖さについて計19個の大量連続ツイートをします」

 動物の話題などこれまで“ほのぼの系”のつぶやきが中心だった理恵さんが突如、こんな予告を投稿した。

 理恵さんはまず、畠田理恵として芸能活動をしていた20歳の頃、有名騎手との交際が報じられたことについて「お付き合いの事実はありません」と否定。週刊誌とネットは誹謗中傷の嵐となったとし、「特に、放送作家の山田美保子さんと、漫画家のやくみつるさんの攻撃が酷(ひど)く」と振り返った。

 羽生氏との結婚が決まってからも「玉の輿(こし)狙い成功!計算高い女!等々の報道に苦しめられた」とし、体重は一時34キロまで減少したと明かした。

 「当時は誤解を解く術もTwitterもありませんでした。メディアに書かれネットに残る恐ろしさは想像を遥かに超える。1度付いたイメージは払拭出来ない!」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。