櫻井よしこ氏「領土を守り抜く決意を」 竹島、尖閣…憲法改正の必要性を強調 (1/2ページ)

2017.02.06

熱心に聞き入る参加者。約800人が集まった
熱心に聞き入る参加者。約800人が集まった【拡大】

  • <p>櫻井よしこ氏</p>
  • <p>ケント・ギルバート氏</p>
  • <p>山本皓一氏</p>

 韓国が不法占拠する島根県・竹島、ロシアが実効支配する北方領土、中国が脅かす沖縄県・尖閣諸島−。領土問題のいまを伝える「『日本の領土のあり方』を考えるシンポジウム」(夕刊フジ主催)が2日、東京・銀座ブロッサムで開かれた。ジャーナリストの櫻井よしこ氏は基調講演で「領土がなければ国づくりはできない。私たちの力で守り抜くんだという決意を持たなければならない」と主張し、憲法改正の必要性を強調。聴衆は真剣な表情で聞き入った。

 約800人の参加者が集まったなかで行われたシンポジウム。

 櫻井氏は、竹島について、日本と韓国の関係に突き刺さったトゲと言及し、「間違いなく日本の島。独島(韓国名)ではない。竹島である」と強い口調で訴えた。エスカレートする不法占拠に「領土は1回取られたら終わりで、取り戻すには相当なことをしなければならない。問題は、この危機的状況を一般の人があまり知らないこと」と警鐘を鳴らした。

 続く米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏、フォト・ジャーナリストの山本皓一氏との「パネルディスカッション」では、壇上のスクリーンに山本氏が撮影した竹島、択捉島、尖閣諸島などの写真が次々と映し出された。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。