櫻井よしこ氏「領土を守り抜く決意を」 竹島、尖閣…憲法改正の必要性を強調 (2/2ページ)

2017.02.06

熱心に聞き入る参加者。約800人が集まった
熱心に聞き入る参加者。約800人が集まった【拡大】

  • <p>櫻井よしこ氏</p>
  • <p>ケント・ギルバート氏</p>
  • <p>山本皓一氏</p>

 夕刊フジで「日本の国境を直視せよ!」を連載した山本氏は、昨年12月の日露首脳会談に触れ、「ソ連崩壊の直前以来の(北方領土返還の)大きなチャンスだった」と解説。「安倍(晋三)首相もプーチン大統領も支持率が最高潮で、2018年に向けて何かしらの発表があるのではないか」と、日本とロシアの平和条約交渉の動きに期待を寄せた。

 米国人のケント氏からは「日本の国境に対する考え方は変だ。尖閣諸島(の周辺)に中国の軍艦が来てもマスコミはあまり騒がない。(米国の)グアムやハワイでそんなことをされたら、明らかに新聞のトップ記事ですよ。(沖縄県の翁長雄志)知事はもっと抗議しないと」との疑問が投げかけられた。

 領土問題解決に向けて日本は韓国、ロシア、中国とどう向き合っていくべきなのか。

 櫻井氏は「日本が力を持つしかない」と提言。「経済力、軍事力、そして日本人たる価値。国家としての原点である領土と国民を守るということを、日本政府がしっかり認識することだ」と指摘すると、参加者から大きな拍手が巻き起こった。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。