強姦致傷NHK記者、容疑否認「やってない」 積極的でまじめな人柄、号泣お天気お姉さんもビックリ「一緒に働いていた仲間なので…」 (1/2ページ)

2017.02.08

度重なる不祥事に揺れるNHK
度重なる不祥事に揺れるNHK【拡大】

 昨年2月、女性に性的暴行を加えたとしてNHK山形放送局酒田報道室の記者、弦本(つるもと)康孝容疑者(28)が、強姦致傷と住居侵入の疑いで6日に逮捕された。容疑が事実なら、重罪を犯した後、1年間も日常生活を続けていたことになる。

 弦本容疑者の逮捕容疑は、昨年2月23日午前5時ごろ、山形県内陸部の村山地方の20代女性宅に侵入し、女性を乱暴して2週間のけがを負わせたとしている。弦本容疑者は「分かりません」と供述しているという。弦本容疑者は事件当日は休みだった。

 女性宅の窓ガラスやドアには壊された形跡がなく、山形県警は無施錠のドアか窓から侵入された可能性が高いとみて調べている。

 捜査関係者によると、被害女性を襲った男は、顔を隠すなどの変装をせず、凶器の使用もなかったという。村山地方では、今回の事件と近い時期に、何者かが家に侵入して女性が暴行されそうになる被害があり、同署は関連の有無を慎重に捜査している。

 「特ダネ記者という感じではなかったが、人柄はいいという印象だけに驚いた」と関係者。NHKも逮捕は寝耳に水だったようで、「逮捕された日も普通に取材の予定が入っていたそうです」(同)という。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。