NHK、トカゲの尻尾切り? 強姦致傷容疑記者、懲戒免職“スピード処分”のナゼ

2017.02.13

弦本康孝容疑者(共同)
弦本康孝容疑者(共同)【拡大】

 強姦致傷などの疑いで逮捕されたNHK山形放送局の記者、弦本(つるもと)康孝容疑者(28)について、NHKは9日、16日付で懲戒免職処分にすると発表した。容疑を否認し、起訴もされていない段階でのスピード処分だが、ほかの事件に関与した疑いも浮上している。今後NHKの説明がなければ、「トカゲの尻尾切り」と批判を招きそうだ。

 同局関係者によると、弦本容疑者は、管理職を思わせるたたずまいから「副部長」とのあだ名がつけられていた。早稲田大学時代には知人から「紳士」と評され、優秀な成績を収めたというが、入局後の仕事ぶりは「上司と衝突することもあり、評価は芳しくなかった」(同僚)。

 NHKは7日の記者会見で、「警察の発表で初めて事態を知った」と説明した。弦本容疑者は以前勤務した山梨県での余罪の存在も疑われているが、NHKは管理責任をきちんと果たすのか。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。