「幕末維新博」ポスターそっくりぜよ! 高知県が過去に開いた企画展と…

2017.02.14

「維新博」のポスター(左)と、過去の企画展で使われたポスター(共同)
「維新博」のポスター(左)と、過去の企画展で使われたポスター(共同)【拡大】

 大政奉還や明治維新から150年を迎えるのに合わせ、高知県が3月から開催する「志国高知 幕末維新博」のPRポスターが、過去に高知県が開いた博覧会に関連する企画展で使用したポスターのデザインに酷似しているとの指摘が上がっていることが分かった。

 ポスターは坂本龍馬像などの銅像を並べたデザインで、高知市のデザイン会社が手掛け1月下旬に完成した。配色や構図が「こうちミュージアムネットワーク」が09〜10年の企画展で使ったポスターとよく似ている。

 高知県観光政策課によると、昨年12月に入札を実施したが不調に終わったため、担当者らが過去のポスターからコンセプトに合うものを選び、企画展と同じデザイン会社に依頼した。変更の予定はないという。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。