NHK「ガッテン!」打ち切り危機 糖尿病治療行き過ぎ表現…健康情報は影響大 (1/2ページ)

2017.03.01

NHKは3月1日の番組内でおわびと説明を行うとしている
NHKは3月1日の番組内でおわびと説明を行うとしている【拡大】

 糖尿病治療をめぐり行き過ぎた表現があったとして謝罪をしたNHKの人気番組「ガッテン!」。厚生労働省がNHKを口頭注意しただけでなく、医学界からも反論が上がるなど騒動は拡大しており、番組存続すら危ぶまれている状況だ。

 問題の放送は2月22日。「最新報告!血糖値を下げるデルタパワーの謎」と題し、睡眠薬で睡眠障害を改善することで血糖値も改善したとのデータを紹介。睡眠薬の服用を推奨していると受け取れる内容となっていた。

 厚労省医薬・生活衛生局は同月24日までに「薬の不適正な使用を助長し、医療現場に混乱をきたす恐れがある」と注意した。

 日本睡眠学会と日本神経精神薬理学会は27日に見解を出し、糖尿病に睡眠薬の処方は認められておらず、番組が取り上げた睡眠薬は血糖降下作用が確認されていないと指摘。「患者に過大な期待を持たせ、医療現場の混乱を招いた」と批判している。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。