沖縄の真実とメディアの「報道しない自由」 「沖縄県民記者会見」の舞台裏 (2/2ページ)

2017.03.04

沖縄県民記者会見
沖縄県民記者会見【拡大】

 《「市民特派員」を沖縄・高江に送ろう 私たちのメディアを、私たちの手で。つないで下さい、沖縄と私たちを。(1)往復の飛行機代相当、5万円を支給します。あとは自力でがんばってください!(2)高江にたどり着いて、TwitterやFacebookなどのSNS、もしくはツイキャスでの中継をお願いします。(3)戻ってから千字程度の報告をお願いします。報告は辛淑玉さんのFacebookか、のりこえねっとのFacebookなどに掲載させて頂きます。※詳しくは、大作戦会議で!》

 論評はしない。

 記者会見に来た編集者がツイッターで、我那覇氏に《ただの嘘つきが雁首揃えていいわけする場をわざわざ時間を使って取材してあげたのですから生意気なこと言ってないで素直に感謝しなさい。あなたたちは単なる国賊でありこの国の汚物なのですから身の程をわきまえるよう》と書き込んだことが、ネット上で話題となっている。

 これが、「ヘイトスピーチ反対」を掲げる人物の発信なのだから、笑うしかない。

 沖縄県民会見は、産経新聞が報じたが、受付に名刺を残した大手新聞や地方新聞、通信社は「報道しない自由」を行使したようだ。これが日本メディアの現実である。

 ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。著書に『いよいよ歴史戦のカラクリを発信する日本人』『やっと自虐史観のアホらしさに気づいた日本人』(いずれもPHP研究所)、『日本覚醒』(宝島社)など。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。