山口組3直系組長が「若頭補佐」に昇格 神戸山口組との分裂抗争、組織強化図る狙い (1/2ページ)

2017.03.08

 国内最大の指定暴力団山口組(神戸市灘区)が「若頭補佐」と呼ばれる執行部のメンバーに直系組長3人を昇格させる人事を発表したことが明らかになった。京都市の会津小鉄会にまで波及した神戸山口組との分裂抗争を乗り切るため、組織強化を図る狙いがあるとみられる。警察当局は昇格したばかりの若頭補佐1人を詐欺容疑で逮捕するなど警戒を強めている。

 捜査関係者によると、山口組は6日、総本部で全国の直系組長を集めた定例会を開催し、昇格人事を伝えた。

 いずれも直系組長で組織内で「幹部」の役職にあった竹中組(兵庫県姫路市)の安東美樹組長と倉本組(和歌山市)の津田力組長、一会(はじめかい、大阪市)の野村孝会長が若頭補佐に昇格したという。

 若頭補佐はナンバー2の若頭をはじめ統括委員長、総本部長、本部長らで構成する執行部のメンバーで、若頭をサポートする役割がある。

 山口組では2015年8月の分裂で、若頭補佐の一人だった井上邦雄・山健組組長が離脱し、神戸山口組の組長に就任。分裂後は6人態勢となり、昨年10月に大同会(鳥取県米子市)の森尾卯太男会長が若頭補佐から本部長に昇格したことなどで4人に減っていた。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。